Archive for May 2006

30 May

ダ・ヴィンチ・コードが問う、イエスは神か人か

joy ダヴィンチコードが公開され、ふだん映画を見に行く暇もない生活を送っていますが、何か気になるものを感じて、先日家内と共に見に行ってきました。

 イエスは神か人か、とぃうテーマで全世界に旋風を巻き起こした現実があることが、私には一番衝撃的な事柄でした。

 イエスのマグダラのマリアとの結婚説、その子孫の生存、それをかたや守り、かたや否定する勢力の争い、と興味を引かれるストーリーですが、根柢にあるのは、イエス信仰がどのようなものであるのかへの問いです。

 毀誉褒貶いろいろいわれているこの作品ですが、神と人、のテーマがこれほど人を動かすのか、どういう信がいま問われているのか、そういうことを考えざるをえない、とても興奮する2時間半となりました。

 クライマックスで主人公がヒロインに、イエスへの信を問いかけるシーンがとても印象的でした。

 著者なりのキリスト教信仰を感じさせる一節だと思います。


 いわずもがなですが、滝沢のイエスにおける神人接触を思い起こさせる映画となりました。






00:13:59 | joy | 1 comment | TrackBacks