Complete text -- "「全肯定」を実感するという生命線"

23 March

「全肯定」を実感するという生命線

joy 講演会の前振りとして、この前の続きを書いてみます。
全肯定なる神と私との接触の事実が滝沢の「原事実」だと受け取ってみましょう。原事実からの発語が全肯定です。

そこで、私の思いや行動に対しての究極の自由の意識は、どういうときに生まれてくるでしょうか。

私はそれは、全肯定なる神の行為が私において実感され、それに則って私が生きると感じるときだと思われます。神と私が一つのものとして(異なりつつも)つながったときです。

そして滝沢の説は、「全肯定」「絶対肯定」をキーとして、広い展開が可能ではないか、これがいま考える事柄です。
「全肯定」が確信をもって語れるとしたら、これに優るものはないでしょう。

全肯定を真に実感し、そして語れないか。この生命線を、今回の講演会では問うてみたいと思います。



01:23:07 | joy | | TrackBacks
Comments

だんま wrote:

joyさんのブログを読んで思い出す言葉。

光あるうち光の中を歩め(トルストイ)。明るい方へ、明るい方へ(金子みすず)。

もう一つ。ちょっと長い。「ある」ことの根っこは、何か絶対肯定的なものに張りついているのかもしれない。神秘体験(それが修行の末の境地だろうと精神病理の症状であろうと)がそれを時々確信させてくれるのだとしたら、きっと、人生という旅に不可欠なサプリメントなのだろう。(竹下節子、一部編集あり)

ところで滝沢の場合、件の接触はイエス・キリストの名をもちます。そこで、インマヌエルと呼ばれる聖書のイエスをどう語りますか、joyさん、これがわたしからの第一の問いです。

いまはそれだけに止めておきましょう。
03/24/06 02:22:10

joy wrote:

コメントいただき、ありがとうございます。
どうといわれても、それでいいのではないかと思います。
03/24/06 10:15:50

だんま wrote:

うーん、長くならないように切ったつもりでしたが、舌足らずだったようですね。

joyさんの全肯定は神について言われるのと、自分が神とつながったと感じられる時の実感について言われるのと、両方ですね。

端的に問えば、神は「ありてあるもの」という意味では全肯定の神、実在の神だと思いますが、キリスト教では人間になった。神は自己否定(ケノーシス)の神です。もちろん、否定の否定で絶対肯定の神ですが、否定を介している。その意味で全肯定ではない。

西田流に言うと絶対者は絶対に自己を否定するものでなければいけない、つまり、自己否定=相対者を自己とするのでなければ絶対とはいえない、というわけです。否定を介した肯定です。

滝沢流に言うと神が人間において自己を表現するという側面(A)ですね。ここに神のケノーシス(自己否定)がある。こうした点はどうでしょう。

また、もう一つの全肯定は人間が自己において神を表現するという側面(B)での話ですね。AとBが重なったとき第二義のインマヌエルの生成ということになります。

しかし、これは「実感」でしょうか。自分の全てが肯定されていると「感じる」こと、それをエクスタシーと呼んでも多幸感と呼んでもいいですが、そしてそれが自由の意識に通じるのだと思いますが、そうした単なる「心理状態」でしょうか。もしそうだとすると危ういと感じます。

むしろjoyさんが言いたいのは、その都度の心理の底なる状態的自由のことではないかと思います。つまり、心的な変動にもかかわらず不変のものです。それは心理的な実感の根底としてそれを離れてあるのではないが、それとは区別される。(実存の根底的状況の根本的変化と滝沢は言っていたと思います。問題は心理ではなく実存です。つまり身心挙げての存在です)

つまり、ここでも否定的なものの媒介がなければいけない。なければいけないというのは、それなしには心理のインフレーション(自己全能感から誇大妄想)を起したり、その反動として自虐的心理や全否定感に落ちる。いずれ振り子運動から抜け出せない。つまり本当に自由にはなれないと思われるからです。

joyさんが何を求めているのか、いまひとつつかめないところがありますが、理解しえた限りでの感想を記しました。イエスをどう語るのかと質問したのは、人間イエスの挫折(十字架刑)という否定的なものをどう語るか、ということでした。

ブログには相応しくなくなっちゃったですね。
03/27/06 02:32:15

joy wrote:

否定的と思われる中で、まるごとの肯定が在ったと受け止められるかどうか。
これが生命線ではないでしょうか。
03/27/06 11:23:22

MFOzX5TSFtZ wrote:

Francy disse:Oi Lina! Adre0eii&#823o;Prá mim os aspargos, o wrap de caranguejo e finalizando o macaron , fambroesas e sorvete .Como você tenho saudades da galinha ao molho pardo ,gosto de infância na Fazenda onde nasci.
11/30/16 20:50:17
Add Comments
:

:

トラックバック