Complete text -- "神人の場であるネット空間"

11 January

神人の場であるネット空間

joy  滝沢さんの原事実の可能性をWeb上で語りつつ、その未来を問うています。

 Webといってもここにどれだけ人が来てくれているかわかりません。
 私たちは誰に向けて語っているのか、と感じてしまいます。

 さて、『Web進化論』の著者、梅田望夫氏は、そのblogで、「何かを表現したって誰にも届かない」という思い(Web上の「踊り場」)について語り、しかしその先にある、Wisdom of Crowds「群衆の叡智」の反応に、これからのWebの可能性を見ています。
 つまり届かないと思っていたのが、きっと届くはずということです。

 梅田氏はWeb上で多数の読者の反響を得ている上での発言なので、読者の存在がほとんど感じられない私たちが、彼の感慨に乗って書くのはおこがましいことではありますが、読者が皆無かもしれない中でWebで語り続け、その上でWebの現場で孤立せず本物でいようとする。これは難しいことだと思いつつ、人へと語ってきました。
 もしここでの滝沢さんのインマヌエルの原事実に関することばが孤立しているとしたら、それは語りであるとはいえず、おかしいことなのです。ここで問われているのが、私たち滝沢に関わる者の、原事実に則った生き様であり、他とのかかわり方だからです。

 しかし私たちのことばは、インターネットの集合の知、群衆の叡智には届いていないのでしょうか。

 他方私は、Web上を、たとえば「はてな」や、「digg」などのソーシャルブックマークを初めて覗いたときは、そこで刻々溢れる新情報と、それを伝える無数の読み手の活気の渦に、インターネットの集合知、あるいは「群衆の叡智」の片鱗にせよ、そのありがたさを痛感してしまいました。
 そこはとても刺激的な場所で、この創造と快適な革新の場は、創造の神的なものが現れうる場ではないかとすら感じたのです。ここに参加してみれば、かつてない自由と革新を感じます。この活気の先には、あえていえば、神的な究極の叡智が現れないでしょうか。これが創造性の開花でなくてなんなのでしょう。このような場を、Webは生み出していたし、もっと生み出しうるのではないか。

 しかしそれでいて、そこに単に目を奪われず、あえて滝沢と共に語るとすれば、神とは場に現れるといっても、実はこの私自身にこそ来ていて、私だけにしかこないということに気づくしかないのではないか。私という存在の根幹に、神がいたからです。しかもそれは、Web上の集合知と同等でつながっている場だと思います。

 なぜなら、神は私に個的に来るのであっても、孤立的な神はいるはずがないからで、神はひとりひとりに平等に来るし、そして人と人の根柢に働く者だからです。

 こうしてみれば、滝沢の原事実、神人の原関係は、私であると同時に、私がそこにいる集合知の空間に、確かにあるのであって、私たちはそのような、Wisdom of Crowdsのネット空間にいることに、間違いはないといえるのではないでしょうか。

 つまり、私たちの原事実の語りは、孤立でも無縁でもなく、Webの無限の領野に、その広がりをもっていたということになるのです。

 Webの集合知、群衆の叡智にこの可能性を見ること、神人の場をみることができること、これが未曾有のインターネット時代で、滝沢の神を語る、最大の意義にはならないでしょうか。
 つまり、私たちの思いは、届くものなのです。ここで集合知は、自立性のない知でなく、自立者たちの知です。そして私はここにすでに、参加しています。

 神とは創造の根拠として働いている存在です。Web文化は、かつてない創造空間であり、その体験を味わうことができる。これが新たに神を語り、Web文化の無限の可能性に信頼するということなのではないかと思います。

 だから、私たちの滝沢の語りは決して孤立した語りではなかったし、常に広大なWeb空間に向けて開かれた、共通の叡智を語っていた、ということになるのです。そのことにいかに自覚的でい続けるか、これこそが私たちが問われていることではないでしょうか。



00:39:00 | joy | | TrackBacks
Comments

Sandra-dp wrote:

<a href= http://medal-of-honour-pass... >MEDAL OF HONOUR PASSIC ASSAULT</a> <a href= http://draw-me-nearer-neare... >draw me nearer nearer precious all</a> <a href= http://sportyasses-info.bow... >sportyasses info</a> <a href= http://alyssa-miliano-nude.... >Alyssa Miliano nude</a> <a href= http://boils-cause-and-trea... >boils cause and treatment</a> <a href= http://black-and-decker-can... >black and decker can opener kec300</a> <a href= http://w700.bowij.com >鱚踵 w700</a> <a href= http://www-retruc-net.bowij... >www retruc net</a> <a href= http://russboys-illegar.bow... >russboys illegar</a> <a href= http://www-szeplak-hu.bowij... >www szeplak hu</a>
08/09/07 10:39:35

Sandra-ud wrote:

<a href= http://toguli.hotmail.ru >traditional Irish Wedding Dress</a> <a href= http://zytezen.hotmail.ru >shema tajmera ne 555</a> <a href= http://bomixo.hotmail.ru >tan naked womans magazine</a> <a href= http://neguxeku.hotmail.ru >kathmandu escort service</a> <a href= http://kuhezig.hotmail.ru >anna nallick lyrics breath</a> <a href= http://quhuboxy.hotmail.ru >jenifer connoly nude</a> <a href= http://ritytuhu.hotmail.ru >騾跪粤譛逶
08/14/07 16:24:24

Sandra-ha wrote:

<a href= http://emc6n300.fuwyq.com >emc6n300</a> <a href= http://wolsvagen-bora-fp-ta... >wolsvagen bora FP-tab-web-t340</a> <a href= http://suruhan-jaya-perkhid... >SURUHAN JAYA PERKHIDMATAN AWAM slv8-msgr</a> <a href= http://manual-ls-9212.fuwyq... >manual LS 9212</a> <a href= http://www-europapark-com.f... >www europapark com</a> <a href= http://darksecretvideo-down... >darksecretvideo downloadable movies</a> <a href= http://size-queen-humiliati... >size queen humiliation</a> <a href= http://download-camedia-mas... >download Camedia Master 2 5</a> <a href= http://zyjosoroqu.fuwyq.com >褌跛纃鰰韆
08/16/07 14:44:21
Add Comments
:

:

トラックバック